初めて家を買うならみやび建設に相談しよう

土地探しからの流れ

建設

全てを任せられる建築会社

滋賀県で注文住宅を建築するときは、住宅の建て替えや敷地内での新築でない限り、土地探しから始まります。みやび建設では、これまでの総合建築業の経験から大型分譲地の造成も手がけて不動産販売も行っています。ほとんどの建築会社は土地の紹介はしても、販売までは手掛けていませんでした。みやび建設では住宅建設と土地販売の両方をまとめて引き受けてくれるので、土地と建物を一括して管理してもらえるメリットがあります。みやび建設では年に100棟以上の新築木造住宅を建築しているので、建築中の現場を見学することができます。完成新築物件を見せてくれる工務店は多くありますが、建築中の現場を見ることによって構造を見ることができる貴重な機会を提供してくれます。みやび建設で新築木造住宅を建てることが決まったら申し込み金を支払い契約を締結します。建築確認申請後に建築スケジュールを確認して着工となります。みやび建設ではプランニングだけでなく、ローン新生や税金対策などの相談にも答えてくれるので頼りにすると良いでしょう。建築が終わったら施主とみやび建設の担当者が立ち会い、完成検査を行います。確認すると建物の登記を行います。残金の支払いをすると引き渡しとなります。引き渡し後は最長10年の定期メンテナンス補償があります。定期メンテナンスは3カ月、6ヶ月、1年目、2年目、5年目、10年目に行い、メンテナンス前には電話で実施日を調整します。

マンション

必ずチェックしたい書類

東京の地で、中古マンションを購入する時の一連の流れには、売買契約の取り交わし前の事前のトラブル防止の書類等の確認も必要です。もちろん、頭金の支払いや融資の有無などの資金面も購入する際には重要ですが、基本を押さえておくことは大事です。

男性

売却につながる入口

不動産の査定を受けると価格がわかるというのも魅力ですが、売却を速やかに進めるために業者を吟味する機会にもなります。査定の依頼から結果の説明を受けるまでの間に話しやすくて営業力のある業者を選び出せるからです。

アパート

資産価値が落ち難いか確認

茅ヶ崎市でマンションを購入する際は、資産価値が落ち難いかをチェックしましょう。立地の良いエリアに建てられる事が多い、大規模マンションは立地が良いというだけでなく、他にも魅力があるので資産価値が落ち難いとされています。